今後の自分のキャリアや生活に対する不安

2021年1月5日

やなけん(@yanaken8787)です。

最近、体験セッションや継続セッション等で、「仕事の方向性」や「キャリア」についてのテーマを扱うことが多いです。クライアントさんだけではなく、やなけんも同様に悩んでいる最中なので非常に共感できるテーマです。

セッション中にお話を伺っていると、

「そうそう、それって悩むよねー」

「すげーそれわかる」

「それができたら素敵だよねー」

という共感ポイントが多くて、クライアントさんの話なのに、まるで自分の事のようにセッションをしています。

ここ最近、自分と向き合う心の余裕がなかったので、ちょっと向き合いたいなー。そんな風に思いました。ということで、今日は頭の中の整理をするための記事です。

今後のキャリアや生活に対しての不安

最近、自分の今後のキャリアや生活に対しての不安を強く感じています。

以前の記事で、「食べることと、好きな事を切り離す」なんて書いていますが、生活の糧である賃金を得るにも、自分の心を犠牲にすべきか否かで悩んでいます。

生活もあるし住宅ローンもあるので、生活の糧として心を押し殺してでも仕事はすべきなのですが、「自分らしく、充実した毎日が過ごせていない」のです。だからモヤモヤするし、気持ちが不安定になるんだな。そうか。そういうことなのだな。

自分らしく、充実した毎日を過ごしている状態とは?

では、僕にとって、「自分らしく、充実した毎日」とはなんだろう?

  • 仕事のその先にあるビジョンに共感し、役割を認識できていること。代表および上司の示す方針等に共感、納得できていること。
  • 自分の考えや意見が安心して言える環境で、言動が否定されないこと
  • その場に安心して身を置けること
  • その上で、ビジョンやミッション、長期目標、短期目標に対して楽しみながら行動している

書き出して気づいたのですが、自分は仕事をする上でこんな事を大切にしているのだなーと感じました。

逆に自分らしくない、充実していない毎日はなんだろう…

  • それは俺の考えとは違うと、自分の考えや行動を全否定されること
  • 指示されたことだけをやっていろと言われる
  • 仕事をしている中で作業はすれど、時間が過ぎるのを待っている

仕事をしていて、楽しいか楽しくないかが、基準のような気がしてきました。

仕事が楽しい上に、賃金をいただける。一番最高の状態です。

今後すべき行動

書いていて、頭がぐちゃぐちゃしてきましたので、今後やるべき事を書き出していきます。

1つ目は、ライフプランの作成を次の休みに取り組みます。6月くらいから書いているけど、まだ途中。

2つ目は、読みかけの本をしっかり読んで、自分の知識とする。

3つ目は、教育訓練給付金制度を使用するにあたり、ハローワークでジョブカードを添削してもらわないといけないのだけど、作成できていません。これも次の休みに指定書式をダウンロードして、取り掛かります。

漠然とした不安に対して「どうしよう、、、」と、ただ硬直しているだけでは状況は何も変わりませんね。何か今を変える行動をしないと。亀の速度でも一歩一歩前に進む意識を持つこと。反省しました。